2014年

3月

03日

首コリ・寝違えに影響する肩甲挙筋!

今回は、前々回にお伝えした筋肉『僧帽筋』の上部繊維の下側にあるインナーマッスルの肩甲挙筋です。

この筋肉は、肩甲骨を引き上げる際に、僧帽筋の働きを補助する役割を持っています。

頚椎(首の骨)と肩甲骨を繋いでいる為、肩こり・首こりと深い因果関係がある筋肉になります。


また、この部分に疲労が蓄積すると、首や肩周りが重苦しい感じになったり、緊張が強くなっていると朝目覚めた際に、寝違いを起こしてしまいやすい筋肉の1つです。

寝違いの多くの場合、左右の肩甲挙筋の張り具合が異なり、どちらかに顔を向けにくい状態になります。

例えて言えば、首の骨と肩甲挙筋はテントの支柱とロープの関係に当たります。

どちらかのロープが張って、もう片方のロープが緩んでいると、支柱が傾いてしまい、真っ直ぐにテントを立てる事は出来ません。

つまり、頭を支えている首も傾いてしまい、上体を上手く支えられなくなってきます。

これは、肩甲挙筋に限らず、全身の筋肉に左右差があると、身体を上手く支えられなくなってくるので、自分の癖や仕事などでの姿勢を再確認していく必要があります。


では、肩甲挙筋のストレッチです。

左側の肩甲挙筋を伸ばす場合、まず右耳を右肩の方へ行ける範囲で近付けます。

この時、顔は正面を向いたままにします。

次に、上のままの状態からほんの少し頭を前に倒します。

こうすると、伸びている筋肉がまさに肩甲挙筋になります。

右側も同様に、各動作を5秒~10秒くらいキープして痛みがない範囲で行って下さい。


また、下の図のように両手を身体の前で交差して肩に置き、肩をすくませる(肩を上げる)力と両手で肩を押す力が釣り合う状態を5秒キープして、脱力させると言う方法もあります。

これは、10セットくらいやってみましょう。


以上、首こり・寝違いになりやすい筋肉『肩甲挙筋』の解説でした。

次回は、『棘上筋(きょくじょうきん)・棘下筋(きょっかきん)』の働きとストレッチについて説明していきます。

■新着情報

ブログを更新しました!

『2017年2月のご挨拶』

■営業日カレンダー

坂出整体院 2017年02月営業日カレンダー
坂出整体院 2017年03月営業日カレンダー

香川県内の出張整体・マッサージも承っております。

坂出整体院監修『坂出すこやか便り』も好評発行中です♪

『坂出すこやか便り』好評発行中です!
『坂出すこやか便り』創刊

■メディア掲載情報

香川県のタウン誌を始め、全国の週刊誌にも掲載されました!

■院長紹介

院長 高木章充
院長 高木章充

1983年7月12日生

A型

香川県坂出市出身
整体師

健康アドバイザー

詳しいプロフィールを見る

■Twitter(ツイッター)

イメージキャラクターのラポール君が日々の出来事や健康情報をつぶやいています。

ツイッターでつぶやいています!
 ↑ フォローはコチラから ↑

最新のつぶやきから過去にさかのぼって表示されます。

■Facebook(フェイスブック)

Facebookでは、日常生活で手軽に出来る健康のアドバイスを綴っています。

↑ フェイスブックページはコチラ ↑
↑ フェイスブックページはコチラ ↑

坂出整体院は、香川県内の方々はもちろん、全国の治療家様からも多く支持されております。

■Ameba(アメーバ)

アメーバブログでは、健康情報を中心に役立つ内容について書いています♪

お時間のある方は、一度読んでみて下さいね!

アメーバ
ブログはコチラから

■ブログ更新状況

■ご来院の地域

坂出市宇多津町丸亀市

高松市綾川町善通寺市

多度津町琴平町まんのう町

-------------------------------

上記のエリアを中心に

-------------------------------

さぬき市・観音寺市

愛媛県・徳島県・岡山県

-------------------------------

など遠方の地域からも沢山の方がご来店されております。

■ご来院の症状

頭痛・片頭痛・眼精疲労
首痛・寝違え・首こり

肩こり・肩痛・五十痛

関節痛・膝痛・オスグッド
腰痛・椎間板ヘルニア

ぎっくり腰・股関節痛
坐骨神経痛・しびれ・神経痛
生理痛・便秘・骨盤の歪み
むくみ・O脚・慢性疲労

自律神経失調症・不眠

 

その他、マッサージ・整骨院・接骨院・鍼灸院・整体院・カイロ・整形外科などへ行っても効果を感じられなかった方

 

■□■よくあるご質問■□■

整体院と接骨院(整骨院)の違いについて

■リンク集

当店が日頃よりお世話になっているホームページ・サイトを集めたリンク集です。

相互リンクして頂けるホームページ管理者様も募集中ですので、気軽にご連絡下さい。